ア・ルース・ボーイ

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    少年は学校を捨てた。赤ん坊
    と少女のため、自由のために

    佐伯一麦
    (新潮文庫)
    新潮社/1998 初版6刷/188P
    カバー装幀:唐仁原教久
    解説:山田詠美
    単行本:1991 新潮社刊

    loose [lu:s]a. ① 緩んだ. ② ずさんな. ③ だ
    らしのない. …… ⑤ 自由な. ――英語教師が押
    した烙印はむしろ少年に生きる勇気を与えた。
    県下有数の進学校を中退した少年と出産して女
    子校を退学した少女と生後間もない赤ん坊。三
    人の暮らしは危うく脆弱なものにみえたが、そ
    れは決してママゴトなどではなく、生きること
    を必死に全うしようとする崇高な人間の営みで
    あった。三島賞受賞。



    状態:三方にヤケ、カバーにヤケ・スレ・ヨレ
      ・小キズ・くもりなど、相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています