ヰタ・マキニカリス(Ⅰ&Ⅱ)

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    クリックで画像を表示
    クリックで画像を表示

    少年少女は過ぎ行かん。天文
    学と航空術もまた然り――
    稲垣足穂
    (河出文庫)
    河出書房新社/1986 初版1刷/各巻268P
    カバー:早川タケジ、村上実

    〈少年少女は過ぎ行かん。天文学と航空術もま
    た然り。されどヰタ・マキニカリスは永遠なる
    べし!〉

    ★ヰタ マキニカリス Ⅰ
    ヰタとは生命、マキニカリスはマシーン、機械、
    からくり、仕掛、つまり宇宙博覧会の機械館と
    いう程の意味です。ヰタ・マキニカリスの理想
    は、美少年と美少女の結合の上に生れるコバル
    ト色の新文明です」 ――と著者自らが語ったモ
    ダニズムとノスタルジアに満ちた香り高い名品
    集。傑作「一千一秒物語」を併録。

    【目次】
    一千一秒物語
    ヰタ マキニカリス
     黄漠奇聞 / 星を造る人 / チョコレット /
     星を売る店 / 「星遣いの術」について /
     七話集 / 或る小路の話 / セピア色の村 /
     緑色の円筒 / 煌ける城 / 白鳩の記 /
     「タルホと虚空」 / 星澄む郷 / 天体嗜好症
     月光騎手 / 海の彼方

    異端児は、みなイタンでいる …野田秀樹


    ★ヰタ マキニカリス Ⅱ
    彗星、ヒコーキ、ガス燈、街路……。一冊の書
    物のなかに繰り広げられる華麗な宇宙大博覧会。
    夢幻的な小自伝「随筆ヰタ・マキニカリス」を
    併録。
    【収録作品】
     童話の天文学者 / 北極光 / 記憶 / 放熱器 /
     飛行機の哲理 / 出発 / 似而非物語 / 青い箱
     と紅い骸骨 / 薄い街 / リビアの月夜 / お化
     けに近づく人 / 赤い雄鶏 / 夜の好きな王の
     話 / 電気の敵 / 矢車菊 / 飛行機物語 / ファ
     ルマン

    「随筆ヰタ・マキニカリス」

    寂しい巨人 …中井英夫




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています