ロックンロール ミシン

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ミシンのリズムで刻む8ビー
    トの長編小説

    鈴木清剛
    (新潮文庫)
    新潮社/2005 初版6刷/164P
    カバー装画:やまだないと
    解説:行定勲(映画監督)


    賢司は入社二年目の〈リーマン〉。仕事は順調、
    彼女もいるのに、なんだか冴えない毎日。そん
    な時、高校の同級生・凌一がインディーズブラ
    ンドを旗揚げした。気の合う仲間と作りたいも
    のを作る——そんないい加減なことでいいのか
    よ!? そのくせ、足は彼らの仕事場に向かい、
    暖味な会社生活をリセット、本格的に手伝うよ
    うになるのだが……。ミシンのリズムで刻む8
    ビートの三島賞受賞作!


    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています